内科 、消化器内科、肛門外科、皮膚科、アレルギー科、美容皮膚科

さいたま市北区で胃カメラ・大腸カメラ検査をするならつつじヶ丘公園西クリニック

美容(しみ、しわ、たるみ)

肌の変化について

加齢とともに人の体は変化していきます。顔の皮膚も例外ではなく、年齢を重ねるにつれて徐々にはりを失い、しわやたるみが起こります。
また、長年にわたって浴びた紫外線やストレス、ホルモン分泌なども肌の変化に影響を与えます。

■治療法

しみ、しわ、たるみの治療には、光とRF(高周波)を同時に照射する「トリニティプラス(ePlus)」を用います。
ご希望に応じて、ビタミンCのイオン導入、ピーリングなども行います。 また、レチノール配合の化粧品も案内・販売しています。 
(当院では、Qスイッチレーザー、炭酸ガスレーザーの取扱いはしておりません。)

費用について

料金表
加齢とともに気になるシミ、シワ、タルミを同時に治療できるePlusは銀座や青山などの都内の美容クリニックでは最新機器として既に注目されています。これを埼玉県では初めて当院で導入しました。是非この新しい機械をご利用いただき、個人差はあるかと存じますが、今までにない治療効果を感じて頂きたいと存じます。

一般的には1ヶ月に1回を5回繰り返し、その後4~6か月空けて再度、お肌のメンテナンスをしてゆきます。
シミに対する光(パルスライト、オーロラ)治療、タルミに対する赤外線治療(サブライム)、シワに対するダイオードレーザー(モチーフ)はいずれも高周波を同時に照射していることが、この機械の今までにない特徴となっています。

トリニティプラスについて

img_consultation22
「トリニティプラス(ePlus)」は、光(パルスライト/レーザー)とRF(高周波)を同時に照射するアプリケータを搭載した複合治療器です。

目的に合わせてアプリケータを組み合わせることで、しみ・しわ・たるみに、同時にアプローチすることが可能です。
光に加えてRF(高周波)も使うため、肌の比較的深いところまで熱が伝わり、それにより効果が表れやすくなります。
img_consultation19

■トリニティプラス治療の特徴

(1)痛みやダウンタイムが少ない
照射による痛みが少ないのが特徴。また、施術後、いつも通りの生活に戻るまでの時間が短いのもメリットです。

(2)施術後、すぐに化粧ができる
従来のレーザー治療では、照射した部分が炎症となり、それが治まるまでメイクができませんでしたが、トリニティプラスの照射後は、すぐにメイクが可能です。

(3)肌全体の改善がすぐに実感できる
アプリケータを組み合わせることで、目的に応じた効果的な治療を行うので、治療効果を早く感じることができます。

■治療について

トリニティプラスは、熱作用が及ぶ深度、加熱温度、面積が異なるアプリケータを組み合わせて治療を行います。
・アプリケータを組み合わせて行うコンビネーション治療
熱作用が及ぶ深度、加熱温度、面積が異なるアプリケータを組み合わせて治療することで、高いスキンリジュビネーション効果が期待できます。
img_consultation21
(*1)IRモードは、肌の真皮深層に熱を届けるため、小じわ・しわ・鼻唇溝の改善に効果が期待できます。気になる箇所にピンポイントで照射をします。

(*2)モチーフモードは、真皮上層に熱を届けるため、引き締め・はり・毛穴・テクスチャの改善に効果が期待できます。10Hzでの照射により、広範囲にわたる治療も短時間で行うことができます。

*「トリニティプラス」は、女性誌『美的』(2015年11月号)、『美ST』(2015年11月号、2016年5月号)などでも紹介されています。

*当院は、埼玉県内で「トリニティプラス」導入の第1号です。

*「トリニティプラス」による治療は自費診療となります。
img_consultation_info02_02
お問合せはTEL: 048-778-8057
つつじヶ丘公園西クリニックロゴ